支笏湖カヌー

酔いか癒やしか。360度カメラでカヌー疑似体験

さ~て、次はどんな写真を撮ろうかな。

毎度クリエイティブ脳を刺激してワクワクさせてくれるTHETA。

先日札幌に行った時、1日空きがあったので支笏湖に行ってきました。

支笏湖とは

支笏湖は透明度が日本で3番目(1番は摩周湖)の湖で、環境省の水質調査では何度も日本一になっている湖です。
新千歳空港から車で約1時間で行けるのでアクセスも便利。1日あれば移動&エンジョイできます。

支笏湖。透明度日本3位

支笏湖ではアクティビティが多くて、サイクリング・登山・釣り・遊覧船など、いろいろあるのですが僕はカヌーをしてきました。

360度写真

2015.6.12 支笏湖カヌー – Spherical Image – RICOH THETA


支笏湖。深い所は水深360m!安定したカヌーの上とはいえ、少し恐怖を覚えます。

2015.6.12 支笏湖カヌー – Spherical Image – RICOH THETA


支笏湖から流れる千歳川。透明度が高く湖底が見えます。

360度動画でカヌー疑似体験

カヌーをしながら突然ピカーンと思いつきました。
THETAを頭の上に固定してカヌーしたらおもしろい動画になりそう!と。
やり方はTHETAを一脚のMonoPod(自撮り棒)に付けて、背中に挿しました。

それでは、いざ撮影!

動画リンク1
※スマホの場合、YouTubeアプリで開いてください。
360度の動画なので、動画上をドラッグすると視点を自由に変更できます。
水の音と森から聞こえる虫の音に混じって僕の吐息が。。。すんません。
また漕ぐ度に体の揺れに併せてカメラも揺れます。
→MonoPodはカメラを縦軸方向は固定できない為(対策は後述)

動画リンク2
千歳川。こちらは揺れが少ないです。湖底に木が見えます。

どうですか?
自分はカメラの固定に失敗しましたが、ちゃんと固定されればカヌー疑似体験の良い動画になると思います。

カヌーショップ

今回お世話になったショップ「マリンショップ シャトー」
支笏湖でダイビング歴40年のマスターがいて、カヌーだけじゃなくシュノーケル、ダイビングも可能です。
マリンショップ シャトー
▽カヌーを返却する時、僕のスマホで写真撮ってくれました。
カヌーを漕ぐkeiya

MonoPodの回転対策

THETAが回転してしまった理由は、ネジを回しきってもTHETAの底面がMonoPodの面に届かない為で、何かを”かませば”大丈夫そうです。
摩擦力が強くて柔軟な「ゴム」が最適でしょうか。小さい輪ゴムをかますと、グラグラしなくなりました
MonoPodに輪ゴムをかます
めでたしめでたし。


この記事はいかがでしたか?よければシェアお願いします。
応援クリック → にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>